薄端(うすばた)

唐銅 薄端

花器の口の水面が広くなっている花器。金属製(銅器)のものが中心